宮間あやのサッカーフォーラム 第9回:サッカーをする上で大切にしていること

なでしこジャパン主将連載コラム
【サッカーをする上で大切にしていること】
皆さんお久しぶりです。今回は私がサッカーをする上で大切にしていることについて書きたいと思います。

私はサッカーをするにあたって、人や物、すべてを大切にすることを第一に考えています。仲間だけでなく相手も、そして試合を見に来てくれる人たち、ボールやスパイクといった用具にいたるまですべてを大切にできなければサッカーと真摯に向き合えていることにならないと考えています。

言葉にするのは難しいですが、常日頃からあらゆることに敬意を払い、感謝の気持ちを忘れずに過ごすようにしています。

もうひとつ大切にしていることはコミュニケーションです。サッカー選手としてもそうですが、一人の人間としてきちんと人と向き合うことが大切だと思ったので以前よりもコミュニケーションに気を付けるようにしています。

私は普段から積極的に喋る方ではありませんが、普段から一緒にいる選手たちだけでなく様々な人たちと楽しいことを共有できたらいいですよね。

コミュニケーションに気をつけるようになってから目に見える大きな変化というのをなかなか感じることはありませんが、多くの人に自分のことを理解してもらえるようになり、以前よりもわかりやすくなったのではないかと思います。

いまサッカーを楽しんでいる皆さん、特に子供たちは、日頃から両親であったり保護者の方であったり多くの大人や友達のサポートがなければサッカーをすることはできないはずです。とにかくそういったサッカーができる環境を当たり前と思わず、サッカーができることに感謝し、勝ち負けだけではなくとにかくサッカーの楽しさ、みんなでスポーツをすることの楽しさを感じながら、より上手くなれるよう頑張ってほしいと思っています。

【これからの日本サッカー】
日本は世界の中でも小さな国ですが、「この国はサッカーが盛んなんだよ」と他の国の人に自慢できるような、そういったスポーツにサッカーがなっていければいいなと思っています。

たとえばサッカー王国ブラジルでしたらクラブチーム同士の対戦で人がたくさん入っていますし、アメリカでは女子サッカーの試合を小さな女の子が沢山見に来てくれます。日本には日本の良さがあり、ブラジルやアメリカにもそれぞれの良さがありますが、サッカーが文化として受け入れられるような国になればいいですよね。

日本の女子サッカーは以前よりも注目してもらえる機会が増えましたが、まだまだな部分もあります。結果を出すこともそうですが、女子サッカーが魅力的なスポーツだとたくさんの方に思っていただけるよう選手である私たちも頑張らなければいけないなと思います。

【最後に】
今シーズンはチームみんなで力を合わせてなでしこリーグレギュラーシリーズ優勝を果たすことができました。いまはエキサイティングシリーズを戦っている最中です。先日は3点差から逆転勝利を収めることができ、チームとしても日々の積み重ねが自信に変わるような試合をすることができました。

首位浦和レッズレディースに敗れて3位まで後退してしまいましたが、残り2試合、自分たちの力に自信を持って、全員でいい結果を目指して戦い抜きたいと思っています。

最後に、私のコラムは今回が最終回となります。短い期間でしたがこういった場を設けていただいて本当にありがたいと思っています。これまで読んでくださっていた方にとても感謝しています。ありがとうございました。次はスタジアムでお会いしましょう!