ニュース ライブスコア

50歳カズ、熊本GK佐藤昭大がゴールを決める/J2リーグ第3節

明治安田生命J2リーグ第3節が3月11日、9試合行われた。

ホーム開幕戦で今季初勝利を狙うツエーゲン金沢は、連勝中と波に乗る湘南ベルマーレと互角の戦いを見せるも、スコアレスドローに終わった。この結果、J2で全勝のチームはなくなった。

ともに1勝1敗で迎えたロアッソ熊本とモンテディオ山形の対戦は、山形の1点リードで後半アディショナルタイムを迎える。熊本はCKを得ると、GK佐藤昭大も攻撃参加。するとCKに佐藤が頭で合わせ、土壇場で1-1とした。

大分トリニータはFW後藤優介と途中出場のFW伊佐耕平が得点を奪い、レノファ山口FCに2-0で勝利。ホーム開幕戦を白星で飾った。ともに今季未勝利のFC町田ゼルビアとファジアーノ岡山は、町田がセットプレーからMF重松健太郎のヘッドで先制。しかし9分後にオウンゴールを喫して1-1のドロー。初白星は次節以降に持ち越しとなった。

松本山雅FCは12分にDF飯田真輝が挙げたゴールを守り切って1-0でFC岐阜を下し、今季初白星。愛媛FCは53分、57分と立て続けにゴールを決めて逆転に成功する。しかし、後半アディショナルタイムにCKから失点を喫し、カマタマーレ讃岐と2-2で引き分けた。

徳島ヴォルティスは後半にFW渡大生の2ゴールで逆転すると、試合終了間際にも1点を加えて3-1でV・ファーレン長崎を下した。アビスパ福岡はMF山瀬功治とFWウェリントンがゴールを決めて2-1で京都サンガF.C.に勝利、2連勝とした。

横浜FCは40分、50歳のFW三浦知良がこぼれ球を押し込んで先制すると、この1点を守り切って1-0でザスパクサツ群馬に競り勝った。三浦は自身の持つリーグ最年長得点記録を更新。群馬は3連敗となった。

試合結果は以下の通り。残りの2試合は11日に行われた。

明治安田生命J2リーグ第3節

3月11日
ジェフユナイテッド千葉 2-0 名古屋グランパス
東京ヴェルディ 4-0 水戸ホーリーホック

3月12日
ツエーゲン金沢 0-0 湘南ベルマーレ
ロアッソ熊本 1-1 モンテディオ山形
大分トリニータ 2-0 レノファ山口FC
FC町田ゼルビア 1-1 ファジアーノ岡山
FC岐阜 0-1 松本山雅FC
カマタマーレ讃岐 2-2 愛媛FC
徳島ヴォルティス 3-1 V・ファーレン長崎
アビスパ福岡 2-1 京都サンガF.C.
横浜FC 1-0 ザスパクサツ群馬

Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。