中澤聡太が現役を引退…青木良太とともにG大阪のスタッフ就任

G大阪でタイトル獲得に貢献した中澤が現役を引退、同クラブのスタッフに。

ガンバ大阪は1月28日、中澤聡太氏と青木良太氏が2月1日から強化部スタッフに就任すると発表した。青木氏は昨年末に引退を発表していたが、中澤氏は今回の発表をもって、現役引退となる。

中澤氏は、市立船橋高校時代に全国高等学校サッカー選手権大会で優勝を経験。その後、柏レイソル、FC東京を経てG大阪に加入すると、同クラブのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)や天皇杯といったタイトル獲得に貢献した。その後、川崎フロンターレを経てセレッソ大阪に加入するも、出場機会に恵まれなかった。J1リーグ戦195試合に出場、15得点を記録。J2リーグ戦には14試合出場してる。

プライベートでは、タレントの金田美香さんと結婚。一児をもうけている。