ニュース ライブスコア

長友の元同僚ジョナタン、J移籍の可能性?

Jリーグのクラブが、元インテルのDFジョナタンに関心を寄せているとの報道が浮上した。『ESPN』の報道として、イタリアのメディアが伝えている。

2011年にインテルに加入したジョナタンは、パルマへのレンタル移籍を経て、一時は右サイドのレギュラーを務めていた。だが、負傷もあって出場機会を失い、契約が満了したこの夏、インテルを退団してフリーとなっている。

報道によると、ジョナタンには母国ブラジルのバスコ・ダ・ガマが関心を寄せているという。同クラブは元フランス代表MFヨアン・グルキュフ、ギリシャ代表FWゲオルギオス・サマラスといった選手たちとともに、ジョナタンを狙っているそうだ。

だが、イタリア『fcinternews.it』や『calcionews24.com』は、ジョナタンの新天地が日本になる可能性もあると伝えている。クラブ名は報じられていないが、Jリーグからの関心が届いているという。

この夏、インテルDF長友佑都のJリーグ復帰も噂になったが、その長友のチームメートだったジョナタンが日本に上陸することはあるのだろうか。