バロテッリ、今季すでに3度の退場も…ニース会長は「彼の獲得に後悔はない」

ニースのバロテッリが調子を落としている。2017年に入ってからの5試合で1得点しか奪えていない。それでもニースの会長はバロテッリの獲得を後悔していないと語る。

ニースは昨夏、リヴァプールから、バロテッリを獲得した。今季も3回の退場処分を受けるなど、チームに迷惑をかけることもあるが、ジャン=ピエール・リヴェール会長は、バロテッリ獲得を後悔していないと語った。フランスの『カナル・プラス』が報じている。

バロテッリは今季公式戦19試合に出場し11得点を決めている。2016年12月末までに10得点を挙げ、首位でシーズンを折り返したチームの得点源となっていた。しかし2017年に入ってから出場した5試合では1得点と調子を落としている。

それでも会長は「彼はシーズン序盤、とても良かった。今はその頃と比べると良くないが、じきに調子を取り戻して欲しいね。全体的に言えばハッピーだよ。彼の獲得に後悔はない」

ニースは現在3位と優勝争いに踏みとどまっている。パリ・サンジェルマンと共に勝ち点

3差で首位モナコの背中を追っているのだ。チーム最多得点を挙げているアラサン・プレアも負傷離脱中とあって、バロテッリの復活がニース躍進のカギと言えるのかもしれない。

リーグ・アンのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。