ウェスト・ハムがパイェ売却を発表、36億円でフランスのマルセイユに復帰

クラブと揉めに揉めたパイェが2015年までプレーしたパイェがマルセイユに復帰。エブラ、酒井宏樹らと同僚に。

ウェスト・ハムがフランス代表MFディミトリ・パイェを2500万ポンド(約36億円)でマルセイユに移籍することを発表した。

パイェは2015年にマルセイユからウェスト・ハムへと加入。加入1年目から中心選手として活躍すると、チームの7位フィニッシュに大きく貢献。ユーロ2016にもフランス代表として招集されるまでになった。

しかし、今シーズンはチームの不調もあり、昨シーズンのような輝きを見せられていない。一貫性を見せられず、10位につけるチームで、パイェはウェスト・ハムの選手としてプレーすることを今月の始めに拒否。冬の移籍は確実と見られていた。

マルセイユは今冬、ユヴェントスからDFパトリス・エブラを獲得し、DF酒井宏樹も所属している。