元オランダ代表クライファート氏、パリ・サンジェルマンのフットボールディレクターに就任

クライファートはアヤックスに感謝

パリ・サンジェルマン(PSG)は14日、同クラブのフットボールディレクターにパトリック・クライファート氏が就任したことを発表した。

クライファート氏は、元オランダ代表ストライカーで現在40歳。最近までアヤックスのユースチームを指導していた。2014年のワールドカップでは、準優勝を果たしたオランダ代表でアシスタントコーチを務めている。

クライファート氏は、PSGの公式サイトでコメントを残した。

「PSGのような素晴らしいクラブに加わることをうれしく思う。大きな野心と厳格さを持って自分のミッションに向き合っていく。パリに行くことを認めてくれたアヤックスには、この場を借りて感謝したい」