T・モッタ、PSGとの契約交渉が破談 アトレティコ移籍やインテル復帰へ?

パリ・サンジェルマン(PSG)MFチアゴ・モッタは契約延長に向けた交渉がまとまらず、移籍の可能性が高まったようだ。

アトレティコ・マドリーや古巣インテルからの関心が噂される一方で、2016年までとなっているPSGとの契約延長も交渉していたT・モッタ。だが交渉は事実上破談に終わった模様だ。

代理人を務めるアレッサンドロ・カノーヴィ氏は『ツイッター』で、「交渉は打ち切られた。未来を待っている」とコメント。続いてフランス『RMC』で次のように話したとイタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

「チアゴはこれ以上PSGに対して何の提案もすることはない。クラブ内には彼を重要な選手だと考えていない者たちが多すぎる」

先日にはアトレティコとの交渉を行うためカノーヴィ氏とともにマドリッドを訪れたとも報じられたT・モッタ。3年半過ごしたPSGを去ることになるのだろうか。