PSG、オリエの完全移籍を発表 選手は「誇りに思う」

パリ・サンジェルマン(PSG)は29日、コートジボワール代表DFセルジュ・オリエ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。

昨年開催されたワールドカップで日本代表との試合に出場したオリエは、大会後にトゥールーズからPSGへレンタルで移籍。PSGは買い取りオプションを行使して、22歳のサイドバックを獲得した。

PSGはオリエの完全移籍が完了し、4年契約を交わしたことを発表している。

選手本人は、「PSGのプロジェクトは特別で、個人としてもチームとしても、僕は素晴らしいシーズンを過ごしている。クラブが僕のことを信頼してくれていることを誇りに思うよ」とコメントした。