マルセイユ、モナコからオカンポスをレンタルで獲得

マルセイユは2日、モナコからの買い取りオプションつきレンタルでMFルーカス・オカンポス(20)を獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

アルゼンチンで早くから期待されたオカンポスは、18歳だった2012年夏に1500万ユーロの移籍金でリーベル・プレートからモナコへ移籍。モナコでの2年半でリーグ戦78試合、公式戦99試合に出場していた。

モナコでは先発の座を確保することには苦戦し、今季はリーグアンで17試合に出場したが先発は7回のみ。チャンピオンズリーグでは第5節レヴァークーゼン戦で貴重な決勝ゴールを記録し、モナコの決勝トーナメント進出に貢献した。

同じアルゼンチン人のマルセロ・ビエルサ監督の下でプレーすることになるオカンポスは、次のように喜びを述べている。

「チームのファイナルサードに何かをもたらしたい。マルセイユの試合はいくつか見たが、パススタイルを好んでいて、戦術的にもフィジカル的にも素晴らしい選手たちが何人かいる」

「ビエルサは素晴らしい監督だ。彼と一緒に仕事をした選手たちはみんな成長することができている。ルチョ・ゴンサレスやガブリエル・エインセのように、このクラブでプレーした偉大なアルゼンチン人の伝統を継続できるようにしたい」