ル・アーブル、アドリアーノとの合意を発表

フランス2部で復活を目指すインペラトーレ
ル・アーブルは26日、クラブの公式ウェブサイトで、元ブラジル代表FWアドリアーノ(32)の獲得で合意に達したと発表した。

2月にアトレチコ・パラナエンセと契約したが、わずか2カ月で退団したアドリアーノ。以降も現役続行への意欲を示していた同選手は、10月末にル・アーブルを見学。フランス2部で再起を図ると報じられていた。

アドリアーノは25日、自身の『ツイッター』で、「ル・アーブルの新たな僕のサポーターたちへ、ハッピー・メリークリスマス。スポーツでの新たな挑戦に向けて、君たちの近くにいられることを、すごくうれしく思っている」とコメントしていた。

ル・アーブルの発表によると、クラブの売却が完了し、フランスクラブ経営監査理事会から承認され次第、アドリアーノとの契約が完了する予定。契約の詳細は明らかにされなかった。

現在リーグドゥで11位のル・アーブルは、昇格ラインに勝ち点11差をつけられている。