マルダがメツ移籍へ、7年ぶりにリーグアン復帰

34歳のベテランが母国へ
メツは12日、クラブの公式『ツイッター』で、元フランス代表MFフローラン・マルダを獲得すると発表した。1年の延長オプションつき1年契約を結ぶようだ。

34歳のマルダは2013年にチェルシーを退団し、トラブゾンスポルに移籍したが、同クラブとの契約が満了し、フリーとなっていた。

リヨンで4年連続リーグ優勝を経験したマルダは、チェルシーでもプレミアリーグやFAカップ、チャンピオンズリーグのタイトルを獲得している。

リーグアンでのプレーは、リヨンからチェルシーへ移籍した2007年以来、7年ぶりとなる。フランス『レキップ』によると、マルダは12日中に契約し、お披露目に臨むと見られている。