モンペリエがバリオス獲得を発表

ロシアからフランスへ
モンペリエは12日、パラグアイ代表FWルーカス・バリオス(29)を獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

バリオスはスパルタク・モスクワから買い取りオプションつきレンタルでモンペリエに移籍。背番号は10番となることが発表されている。

アルゼンチンやチリ、メキシコでの活躍を経て2009年に欧州へ渡ったバリオスは、ボルシア・ドルトムントでゴールを量産。1年目でブンデスリーガ19ゴールを記録すると、2年目にも16ゴールを記録してMF香川真司らとともにリーグ制覇に貢献した。

2011-12シーズンにも連覇を果たしたドルトムントだが、低調なシーズンに終わったバリオスはその後中国の広州恒大へ移籍。2013年夏からはロシアでプレーしていた。