ジャレはPSGからリヨンへ

出番を求めて移籍
リヨンは23日、パリ・サンジェルマン(PSG)からDFクリストフ・ジャレ(30)を獲得した。両クラブの公式サイトで発表されている。

PSGは23日、トゥールーズからコートジボワール代表DFセルジュ・オリエをレンタルで獲得した。これでジャレは押し出される形となり、リヨンに加わることが決まっている。

ジャレは新天地の公式サイトで「リヨンから興味があると聞かされた時点で、僕のプライオリティーだった。今日、ここにいられることをうれしく思う。僕にとって新しい挑戦だ。パリで素晴らしい日々を過ごしたけど、より出番を得て楽しむために、ほかのところへ行く必要があったんだ」と述べた。

ジャレはリヨンと3年契約を交わしている。