契約延長から一転、アビダルがオリンピアコスへ

わずか1年でモナコに別れ
モナコDFエリック・アビダル(34)はオリンピアコスへ移籍することが合意に達し、5日に両クラブそれぞれの公式ウェブサイトで発表が行われた。

昨年夏にバルセロナからモナコに加入したアビダルは、わずか2日前の今月3日にモナコとの2015年までの契約延長が発表されたばかりだった。

モナコは移籍合意の発表に加えて、「エリック・アビダルがクラブにもたらしてくれたすべてに感謝したい。昨シーズンを通して彼はキャプテンであり、模範だった。モナコはエリックの今後のキャリアが成功に満ちたものとなることを願っている」と同選手への感謝を表した。

アビダルは自身の『ツイッター』で新クラブのユニフォームを手にした写真を投稿し、「オリンピアコスとサインできてとてもうれしい」とコメントしている。