ボルドー、サニョル氏の指揮官就任を発表

ジダン氏の招へいを断念
ボルドーは、ウィリー・サニョル氏を新指揮官として迎えることを発表した。

ボルドーは23日、クラブ公式サイトでサニョル氏の招へいを伝えた。同クラブは、サニョル氏と2017年まで契約を結んでいる。

ボルドーは、現在レアル・マドリーでアシスタントコーチを務めるジネディーヌ・ジダン氏を後任候補として招へいする動きを見せていたが、ジダン氏がマドリッドで満足していることから最終的には呼び込むことを断念していた。

現役時代にフランス代表として58試合に出場したサニョル氏は、今季U-20フランス代表の監督を務めていた。ボルドーの指揮官就任決定に伴い、そちらの監督は退任することになる。