モナコに新ストライカー、トラオレを獲得

4年半契約にサイン
モナコは4日、クラブの公式ウェブサイトで、アンジ・マハチカラからFWラシナ・トラオレ(23)を獲得したことを発表した。契約期間は4年半となっている。

身長203センチの大型ストライカーは、2012年夏からアンジでプレーし、昨季は24試合で12ゴールを記録。ヨーロッパリーグでも12試合に出場し、5得点をマークした。コートジボワール代表では7キャップ、5ゴールを記録している。

モナコのクラウディオ・ラニエリ監督は、3日の会見でトラオレの加入について触れていた。モナコにとっては今冬のマーケットで初の補強となる。リーグアン前半戦を終え、首位パリ・サンジェルマンに勝ち点3差の2位につけるモナコは、10日にモンペリエと対戦する。

なお、一部イギリスメディアは、トラオレがすぐにウェスト・ハムへレンタル移籍する可能性を報じている。