グラニエがリヨンと契約延長

2016年までの契約にサイン
リヨンは11日、MFクレマン・グラニエ(22)の契約延長を発表した。

フランス代表に招集された経験のある22歳のグラニエは、アーセナルからの関心が話題になった。アーセン・ヴェンゲル監督が同選手への興味を認めたことで、移籍が取りざたされていたところだ。

しかし、グラニエはクラブとの契約を2016年まで延長し、噂に終止符を打った。グラニエは記者会見で、「僕のリヨンでの成長はまだ終わっていない。ここ6カ月は充実していたけど、まだ学ぶべきことはたくさんある」とコメント。まだ移籍するタイミングではないと考えているようだ。

リヨンは2012ー13シーズンのリーグアンを3位で終えていた。