PSG、ルーカスの1月加入を発表

またしても大型取引が成立
パリ・サンジェルマン(PSG)は8日、サンパウロからMFルーカス(19)を獲得することを発表した。同選手は、来年1月からPSGの選手となる。

ルーカスは今夏、マンチェスター・ユナイテッドやインテルへの移籍が話題となっていたが、ここ数日はPSG行きに迫っていることが伝えられていた。クラブや選手も交渉が事実であることを認めていたが、8日に2017年6月までの契約を交わすことがクラブから発表されている。

PSGは現在、EU圏外枠が埋まっているため、即座の加入は見送られたようだ。ルーカス本人も、2012年いっぱいはサンパウロでプレーしたいと述べていたため、シーズン途中の合流で問題はなかったようだ。

ルーカスは現在、U-23ブラジル代表としてロンドン・オリンピックに出場している。移籍金は現時点で明らかになっていないが、PSGが支払う移籍金は4500万ユーロとも言われている。