ニュース ライブスコア

J・コール、高額サラリーが完全移籍のネックに?

リールのミシェル・セイドゥ会長が、残留希望を表したMFジョー・コールについて、高額サラリーがネックになると難色を示した。

1年間のレンタルでリールに加わったJ・コールは先日、フランス『レキップ』で、「フランスでの生活は大好きで、クラブにもよくしてもらっている。本当に満足だ」と述べ、来季もリールに残留したいとの希望を表している。

だが、セイドゥ会長は『RMC』で次のように述べ、J・コールの完全移籍がどうなるかは分からないと語った。

「彼がそう言ったのは素晴らしいことだね。イングランドの選手がフランスに来て、残留したいと言うのは珍しいことだ。今日、話し合った。私はお金をつくらない。理性的でいなければいけないんだ」

J・コールは残留希望を表しつつ、フランス『レキップ』に「僕に決められることではない」とも述べている。「金銭面の問題はあるけど、それがすべてではない」とも話しているが…?