デシャン:「難しい状況にいる」

CL出場権獲得は絶望的に
マルセイユのディディエ・デシャン監督は、18日のリーグアンでカーンに1-1と引き分け、チーム状況が厳しいことを認めている。

マルセイユは、現在リーグアンで10位と低迷している。3位リールとの勝ち点差は18ポイントで、チャンピオンズリーグ出場権獲得も絶望的となっている。

デシャン監督はカーンとの対戦を終えた後、「この状況は、私にとっても選手にとっても非常にストレス」と口を開いた。

「疲労? 言い訳はできない。年間51試合を戦ったとしてもね」

「我々は、非常に緊張感の高い試合を数多くこなしてきている。選手の中には、これまでそういった経験を持たなかった選手もいる」

デシャン監督は、1-1で引き分けた試合に悔しさをあらわにしながらも、チームに一定の評価を与えている。

「この結果は、我々にとって良いものではないよ。チャンスをうまく生かせなかった。だが、我々は勝利への意思を示した」