エムヴィラ、希望はアーセナルかマドリー?

「魅力的で偉大なクラブ」
レンヌに所属するフランス代表MFヤン・エムヴィラは、アーセナルかレアル・マドリーでプレーする機会を歓迎するとコメントし、両クラブへの移籍を望んでいることを示唆している。

エムヴィラは、レンヌを率いるフレデリック・アントネッティ監督が今シーズン終了後に新天地を求めるだろうとコメントし、今夏の去就が注目を集めている。同選手には、マドリー、アーセナル、インテルが関心を抱いていると伝えられている。

フランス『カナル・プリュス』にエムヴィラは、「インテル、アーセナル、マドリー…。どこも魅力的で、偉大なクラブだよ。もし監督から連絡がきて、プレーしてほしいと言われたら、すべてを変えられるよ。フランス人監督であれば尚更ね」と語った。

エムヴィラはまた、マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督から個人的な打診があったとの推測について、「モウリーニョから連絡? 彼は僕の番号すら知らないだろう。でもマドリーでのプレーは素晴らしいね。カカーや(カリム・)ベンゼマとのプレーすることは、素晴らしい機会だよ」とジョークを交えコメントしている。

今シーズン、レンヌでここまで36試合に出場しているエムヴィラは、来シーズンはどのクラブでプレーするのだろうか…?