ニュース ライブスコア

PSGがイグアイン獲得に興味

パリ・サンジェルマン(PSG)が、レアル・マドリーに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン獲得に興味を抱いているという。

PSGのカタール人オーナーは、アルゼンチン代表で同僚のMFハビエル・パストーレとイグアインがPSGでコンビを組むことを希望している。スペイン『マルカ』がコメントを伝えた。

「パストーレは偉大な選手だ。彼は、どうやらイグアインが我々のクラブに来ることを望んでいるようだ。イグアインは、いつかPSGでプレーすることになるだろう」

イグアインは、今季マドリーでFWカリム・ベンゼマに次ぐ2番目のFWとなっており、来夏の移籍市場での去就が注目されている。同選手には、ほかにもチェルシーやマンチェスター・シティ、ユヴェントスなどが関心を寄せている。