ニュース ライブスコア

マックスウェルのPSG移籍が目前に?

ブラジル人DFマックスウェルは、1月の移籍市場でバルセロナを離れることになりそうだ。フランス『パリジャン』は、パリ・サンジェルマン(PSG)への移籍が目前になっていると報じている。

リーグアン首位のPSGは、冬の移籍市場で左サイドバックの獲得を目指しており、パレルモDFフェデリコ・バルザレッティをターゲットにしていた。しかし現在は同選手への関心を失った模様で、30歳のマックスウェルをトップターゲットにしているとのこと。

インテルやアヤックスでもプレーしたマックスウェルには、PSGのほかに、ミラン、ベンフィカからの関心も伝えられていた。しかし選手がPSG移籍を希望したことで、今後数日中にも取引が完了する可能性があるという。

マックスウェルは2009年7月にバルセロナに加入し、スペインでの最初の2シーズンで70試合に以上に出場した。しかし2011-12シーズンは、全コンペティションを含め12試合の出場にとどまっており、移籍の可能性が伝えられていた。