PSGがフッキに関心?

テベスがダメなら…
ポルトに所属するブラジル代表FWフッキに対して、パリ・サンジェルマン(PSG)が関心を示しているようだ。『フランス・フットボール』が伝えている。

報道によると、PSGはポルトとの間で、フッキの獲得交渉を始めた模様。1月の獲得を目指しているという。

PSGは、マンチェスター・シティFWカルロス・テベスの獲得を狙っている。しかし、依然としてミランがこの争奪戦で優位に立っているため、レオナルドSD(スポーツディレクター)は別のターゲットに注目しているようだ。そこで浮上したのが、フッキだと思われる。

PSGはこの数日で、ポルトがフッキを放出する可能性があるかどうかの調査をしたようだ。レオナルドSDは以前からフッキに注目していたと言われている。