マルセイユ、A・アイェウの契約延長を発表

2015年まで1年間の延長が決定
マルセイユは18日、クラブの公式ウェブサイト上で、FWアンドレ・アイェウとの契約を1年延長したことを発表した。新契約は2015年までとなる。

05年にマルセイユの下部組織に入団し、07年8月にデビューしたアイェウは、今季のリーグ戦で6ゴールを挙げるなど活躍を見せているところ。これを受け、バイエルン・ミュンヘンやアーセナルといったクラブからの関心が報じられていた。

だが、以前から契約延長の可能性が伝えられていた同選手は、マルセイユで当面プレーを続けることが決まったようだ。クラブは17日に行われたロリアン戦の前に、アイェウとの契約を15年まで延長したことを明らかにしている。

リーグアンで62試合出場16ゴールを記録しているアイェウは、先日イギリス『BBC』から2011年のアフリカ年間最優秀選手賞に選出されている。