ユーヴェとの接触を認めるリールDF

「イタリアとユーヴェは魅力的」
リールDFオレリアン・シェジューは、ユヴェントスとコンタクトを取っていることを認めており、より大きなクラブへ移籍する準備はできていると感じているようだ。

シェジューは以前より、最終ラインの強化に動くユヴェントスのターゲットになっていると伝えられていた。選手は、ユヴェントスとコンタクトを取ったことを認めている。

イタリア『トゥットスポルト』にカメルーン代表DFは、「接触は確かにあった。ただ彼らが僕の獲得を望むなら、まずリールと話をしなければいけない」と語ったと伝えられている。

「もう26歳だし、移籍する準備はできているよ。スペインには関心がないんだ。ただイタリアとユヴェントスは、魅力的なオプションだね。小さい頃から、僕はユヴェントスのファンだった」

シェジューのリールとの契約は、2015年夏までとなっている。