リベリ&ベンゼマ復帰の仏代表 ジルーが初選出

エブラは個人的事情で欠場
フランス代表のローラン・ブラン監督は3日、今月の国際親善試合に向けて22名の招集メンバーを発表した。負傷で前回の代表戦を欠場したMFフランク・リベリやFWカリム・ベンゼマ、DFママドゥ・サコが復帰を果たしている。また、モンペリエFWオリヴィエ・ジルーが初選出された。

モンペリエはリーグアン第12節を終え、首位パリ・サンジェルマン(PSG)に勝ち点3差の2位と好調を維持している。そのモンペリエを支えている一人が、11試合出場で8ゴールを挙げ、得点王争いトップタイに付けているジルーだ。

一方、マンチェスター・ユナイテッドDFパトリス・エブラは、「個人的な事情」により、今回の2試合を欠場することになったそうだ。また、リヨンMFヨアン・グルキュフ、同FWバフェティンビ・ゴミス、ラツィオFWジブリル・シセらもメンバーから外れた。

フランスは11日にアメリカと、15日にベルギーと対戦する。今回の招集メンバーは以下のとおり。

GK
カラッソ(ボルドー)
ロリス(リヨン)
マンダンダ(マルセイユ)

DF
アビダル(バルセロナ)
ドゥビュシ(リール)
コリールニー(アーセナル)
マテュー(バレンシア)
ラミ(バレンシア)
レベイエール(リヨン)
サコ(PSG)

MF
カバイェ(ニューカッスル)
A・ディアラ(マルセイユ)
エムヴィラ(レンヌ)
マルダ(チェルシー)
マルタン(ソショー)
ナスリ(マンチェスター・シティ)
メネス(PSG)
リベリ(バイエルン・ミュンヘン)

FW
ベンゼマ(レアル・マドリー)
ガメイロ(PSG)
ジルー(モンペリエ)
レミー(マルセイユ)