ニュース ライブスコア

PSG、ボリエッロ獲得はならず?

フランスのメディアが報じたところによると、FWマルコ・ボリエッロの移籍をめぐるパリ・サンジェルマン(PSG)とローマの交渉は決裂したようだ。ローマがレンタル移籍を望まなかったようである。

今夏ミランからローマへ完全移籍したボリエッロだが、ルイス・エンリケ監督の構想に入らず、クラブは売却を試みていた。これを受け、FWギョーム・オアロが負傷し、FWメブリュト・エルディングが移籍間近と言われたPSGのレオナルドSD(スポーツディレクター)が、ボリエッロに関心を寄せたようだ。

だが、PSGが買い取りオプション付きのレンタル移籍でボリエッロ獲得を望んだのに対し、ローマは完全移籍を主張したと見られる。PSGがエルディングの放出を取りやめたとの報道もあり、ボリエッロがフランスに挑戦することはなくなったようだ。

なお、PSGは30日、フェネルバフチェから獲得したウルグアイ代表DFディエゴ・ルガーノをお披露目している。同選手はクラブの公式ウェブサイト上で、PSG移籍への喜びを語った。

「パリに来ることができてすごくうれしい。僕にとって大きな喜びだし、キャリアにおける新たなステージだ。大きな野心を持つクラブに来ることができてうれしいよ。できるだけ助けとなりたい」

「PSGはフランスサッカーのシンボルで、常にタイトルを狙っている。僕にとって大きなチャレンジだよ。ヨーロッパリーグでもうまくやりたいね」