リヨンがマリガに関心か

エンディンガ獲得が失敗の場合に動く?
リヨンはインテルMFマクドナルド・マリガを狙っているようだ。『RMC』が伝えている。

ジェレミー・トゥラランをマラガに1000万ユーロで売却したリヨンは、セントラルMFを求めて移籍市場に入っている。オセールのデルヴァン・エンディンガとの強い関連が伝えられているが、今回マリガが獲得候補として挙がってきた。

この24歳のケニア代表は2010年2月にパルマからインテルに加入した。だがレギュラーを獲得するには至っていない。

『RMC』はリヨンが最優先するのはエンディンガであり、この取引がオセールに拒否された場合のみ、マリガ獲りに動くとされている。