M・ディアラがリヨン復帰?

古巣の復権に貢献か
マリ代表MFマアマドゥ・ディアラが、リヨンに復帰するかもしれない。『フランス・フットボール』が伝えている。

2006年にリヨンを離れてレアル・マドリーの一員となったM・ディアラは、今年1月に出場機会を求めてモナコへ移籍した。しかし、モナコは2010-11シーズンのリーグアンを18位で終えて2部に降格。M・ディアラはクラブとの契約が満了となった。

リヨンはこの3年間、リーグアン優勝から遠ざかっている。一方で、M・ディアラが所属していた2002年から2006年は、毎シーズン頂点に立っていた。強いリヨン復活のために、30歳となったM・ディアラが戻ってくる可能性もありそうだ。