インテルもアザールに関心か

ビッグクラブに狙われるベルギーの逸材
イタリア『スカイ・スポーツ24』によると、インテルがリールに所属するベルギー代表MFエデン・アザールの獲得に関心を示しているようだ。

アザールは、2005年夏にベルギーのテュビズからリールの下部組織に加わり、2007年11月にトップチームデビューを果たしてから100試合以上の公式戦に出場している。

ヨーロッパで最も将来を嘱望される選手の一人であるアザールにはこれまで、ユヴェントス、レアル・マドリー、バイエルン・ミュンヘン、アーセナルといったビッグクラブからの関心が伝えられていた。