マルセイユ、ジニャック獲得で合意

『RMC』は移籍金1600ユーロと報じる
マルセイユのダシエ会長は、フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックの移籍で同選手の所属するトゥールーズと合意に達したことを発表した。ダシエ会長はクラブの公式ウェブサイトで、ジニャック獲得合意を明らかにしている。

一度はトゥールーズに拒絶されたマルセイユのオファーだが、マルセイユは再びオファーを提示し、これが受け入れられたと見られている。『RMC』は、移籍金は1600万ユーロだと報じている。

08-09シーズンに24ゴールをマークしリーグアン得点王に輝いたジニャックは、フェネルバフチェへ移籍したFWママドゥ・ニアンの後釜になると考えられている。

なおマルセイユは、ニースFWロイク・レミー獲得でクラブ間合意に達していたが、メディカルチェックで選手の心臓に問題が見つかったため、移籍決定が先延ばしとなった。レミーは来週にもう一度、検査を受ける予定となっている。