ドメネク、アビダル欠場を説明

「プレーする準備ができていなかった」
ワールドカップ(W杯)大会第12日目のグループA最終節でフランスは南アフリカと対戦し、1-2で敗れた。この結果、フランスは白星なしでW杯を去ることが決まっている。

FWニコラ・アネルカの追放や練習ボイコットなど、大会中にトラブルが相次いだフランスは、南アフリカとの一戦で大幅にメンバーを入れ替えた。試合後、チームを指揮するレイモン・ドメネク監督が、DFエリック・アビダル欠場の理由を明かしている。

「彼は私の部屋に来て、空っぽな感覚だと伝えてきた。試合に向けた準備はできていないと話したんだ」