イニエスタ、W杯初戦欠場の疑い

右足大腿部に浮腫、回復まで5~7日間かかる見込み
スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、ワールドカップ(W杯)初戦を欠場する疑いがある。8日の国際親善試合ポーランド戦(6-0)の前半、右足に違和感を覚えたイニエスタは大事を取ってピッチから退いていた。

スペイン代表の医療スタッフは、イニエスタの右足大腿部に浮種があり、回復まで5~7日間を要するという診断結果を伝えた。

W杯でグループHに所属するスペインは、16日に初戦となるスイスとの試合を迎える。スイス戦までにイニエスタが回復する可能性は十分あるが、ビセンテ・デル・ボスケ監督は万全を期すために温存する選択肢も持っているだろう。