M・ゴンサレス、負傷中のH・スアソについてコメント

「彼の欠場は厳しいもの」
チリ代表FWウンベルト・スアソは5月30日のイスラエルとの国際親善試合で左足の太もも裏を痛め、ワールドカップ(W杯)のグループリーグ1~2試合を欠場すると見られている。

チームメートのMFマルク・ゴンサレスは、H・スアソが順調に回復していると話しながらも、欠場する試合が厳しいものになるという見解を示した。

「彼の負傷はとてもデリケートなものだけど、もうすぐ走ることができるようになる。僕たちは安心しているよ」

「多分、彼が100%の状態で出場するためには本大会の1~2試合を欠場しなければならない」

「彼の欠場は厳しいものだ。彼は生粋の点取り屋で、いるかいないかでチームの特徴は大きく異なるんだ」

なお、チリはW杯でグループHに属しており、ホンジュラス、スイス、スペインの順で対戦する。