ジェームズ:「公式球はひどい」

すべての選手にとって脅威になると語る
南アフリカ・ワールドカップ(W杯)で使用される公式球「ジャブラニ」に、各国から批判が続出している。イングランド代表GKデイビッド・ジェームズも、周囲の意見に同調した。

ジェームズは、日本との親善試合でMFフランク・ランパードの放ったFKが急降下したことが、「ジャブラニ」の不規則な変化を表す良い例だと考えている。

「ボールはひどい。恐ろしいよ。全選手にとって脅威だ」とジェームズは、イギリス『デイリー・スター』で語った。

「このボールへの対処方法は、シュート練習をする以外にない」

「何人かの選手にゴールがプレゼントされることになるだろう。だがGKは愚かなミスを犯したと思われてしまう」