スペイン、サウジアラビアに辛くも勝利

ドイツはハンガリーに3-0快勝
29日の国際親善試合、スペイン対サウジアラビアは3-2でスペインが勝利している。

立ち上がりからボールを保持したスペインだが、17分にコーナーキックからハウサウィに先制ゴールを奪われる。しかし31分にイニエスタの左サイドのクロスからビジャがヘディングシュートを決めると、60分にX・アロンソがミドルシュートを突き刺して逆転に成功した。

スペインのデル・ボスケ監督は、逆転した後にJ・ナバス、マルチェナ、カプデビラ、ペドロ、ジョレンテを投入。テストを兼ねた選手交代で追加点を探った。しかし74分、サフラウィのシュートがヌマレに当たってコースが変わり、GKカシージャスの守るゴールを破られてしまう。

同点とされたスペインは猛攻を仕掛けるが、サウジアラビアの堅守に阻まれてゴールを割ることができない。だが92分、左サイドのコーナーキックからジョレンテがヘディングシュートを決め、勝ち越して試合を終えることに成功した。

ドイツはハンガリーとの一戦に臨んで3-0の勝利を収めている。4分にポドルスキのPKで先制したドイツは、69分にゴメス、73分にカカウが加点してハンガリーを下した。

アメリカ対トルコは2-1でアメリカが勝利。前半にトゥランに先制ゴールを許したアメリカだったが、後半にアルティドーレ、デンプシーがゴールを奪って逆転で試合を制した。

セルビアはニュージーランドとの一戦に臨んで0-1で敗れている。22分にスメルツに先制ゴールを決められ、点差を守り切られた。