ニュース ライブスコア

ガーナ、バロテッリに再オファー

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ガーナ代表のミロバン・ライェバッチ監督がインテルFWマリオ・バロテッリと話し合いをするためにイタリアへ向かうようだ。同監督はこの夏のワールドカップ本大会にガーナ代表として出場することを再びオファーするとみられている。

バロテッリはガーナ人の両親からイタリアで生まれ、イタリアU-21代表にはすでに招集されている。

ただFIFAのルールでは、バロテッリは別の国のA代表入りを選択することが可能だ。伝えられるところでは、インテルでバロテッリとチームメートのMFスレイ・ムンタリとデヤン・スタンコビッチが、バロテッリにこのチャンスをつかむよう説得しているという。

「彼は偉大なタレントで、世界のベストストライカーの一人になれる」と、ライェバッチ監督は昨年の12月にバロテッリをガーナ代表に招集したいと明らかにしていた。

「ガーナは彼に素晴らしい機会を提供している。彼のルーツはガーナにあり、彼と似た経験を持つ選手を我々のチームで見つけるだろう」

「マリオには最も魅力的なチームの一員としてワールドカップに出場するチャンスがある。彼が来てくれれば熱烈な歓迎を受けるだろう。後は彼次第だ」