ガーナ、バロテッリにW杯出場をオファー?

ライェバッチ監督がアッピアーとともに説得へ

ガーナ代表のミロバン・ライェバッチ監督が、来年行われるワールドカップ(W杯)に、インテルFWマリオ・バロテッリを招集することを希望している。

バロテッリはガーナからの移民の子で、イタリアで生まれ現在はU-21イタリア代表でプレーしている。

「私は来週ヨーロッパに行く。そこでバロテッリと会うつもりだよ」と、ライェバッチ監督がイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で語った。

「南アフリカには明日向かう。ヨーロッパに行くのはグループリーグの抽選の後。異なるリーグでプレーする選手たちと、ミーティングを行うスケジュールをたてている」

「バロテッリとも話すつもりだ。それについてはガーナ・フットボール協会の会長、副会長と話し合った。許可はもらっている」

「予定では、まずボローニャに行って我々のキャプテン、アッピアーに会うつもりだ。そして彼と一緒にミラノに行って、マリオとムンタリに会おうと思っている」

「私は、現在のストライカーに満足している。しかしバロテッリの能力は驚異的だ。彼は、本当に、本当に良い選手だ」