ニュース ライブスコア

リッピ:「トッティ?可能性は排除しない」

イタリアは14日のワールドカップ(W杯)予選でキプロスと対戦する。すでに本大会出場を決めているだけに、マルチェッロ・リッピ監督も落ち着きを取り戻したようだ。

サンプドリアFWアントニオ・カッサーノに続き、現在はローマFWフランチェスコ・トッティの代表復帰が騒がれているアッズーリ(イタリア代表の愛称)。13日、記者会見に臨んだリッピ監督は、同選手の招集について次のように話している。

「フランチェスコはとても素晴らしい人間であり、とても素晴らしい選手だ。選手たちが代表への大きな意欲を持っていると感じており、そのことについては喜びだけを感じている。私はいかなる可能性も排除はしない」

「私は苦悩するのが好きなんだ。楽しめるんだよ。私に招集すべき選手たちを提案し続けてくれて構わないよ。プレッシャーには耐えられる」

「私は現在の選手たちをテクニカル面で評価しなければいけない。ただ、それは今ここにいない選手たちについても同じだ。私の代表でプレーするだけの特徴を持つ選手たちかどうか、私はそれを判断しなければいけない。色々な選手をチェックしているよ。一部の選手については、決して名前を出したことはないけどね」

また、リッピ監督は次のようにも述べ、今後も特定の選手の名前を挙げることはしないと強調している。

「招集リストを完成させるまで、個々の選手について話すことはない。余計な苦悩をもたらすことのないように、それぞれの選手と話し合っていくよ。ただ、すでに私の“リスト”でW杯に優勝しているということを忘れないでもらいたい」