アルメニア戦の勝利を喜ぶセスク&イニエスタ

シャビに感謝するセスク

10日に行われたワールドカップ欧州予選アルメニア戦を2-1の勝利で終え、予選9連勝を達成したスペイン。アルメニア戦後、MFアンドレス・イニエスタとセスク・ファブレガスが、ここまでの予選を振り返ってコメントしている。

この試合でゴールを決めたセスクだが、スペイン『マルカ』でコンビを組んだMFシャビへの信頼を強調している。

「自分のゴールをアシストしてくれた選手に感謝したい」

「試合の前は、僕らは一緒にプレーできないと言われていた。僕らはピッチでプレーできることを示した」

「ボスニア戦でも謙虚な姿勢で臨まなければいけない。フットボールに集中する必要があるね」

一方、この試合でスペイン代表に復帰したイニエスタは、プレーできたことに満足していると語っている。

「長い間欠場していた」

「非常に重要な試合を11試合も欠場していた。でも、それも人生だね。幸いにも、僕のケガは深刻なものじゃなかった。ただ、以前にしたケガと同じ箇所だったね」

「チームは非常に良い状態にある。僕らはこの記録を維持しようとしなければいけない」