ネグレド:「人生で最高に幸せな日」

代表デビューを喜ぶ

10日に行われたワールドカップ欧州予選、アウェーのアルメリア戦(2-1)でスペイン代表デビューを飾ったセビージャFWアルバロ・ネグレドが、その喜びを語った。

「とても幸せだ。人生の中で最高に幸せな日だった。一生忘れることはできないだろう」

背番号7を付けて試合に臨んだネグレドは、代表初ゴールとなりそうなミドルシュートを放っていた。

「だけどゴールはしっかり守られていたし、可能性はなかったと思う。それに、どんな場合でも重要なのはチームの勝利だ。これからも前進し続けたい」