ニュース ライブスコア

マラドーナ監督が来週にも解任?

アルゼンチン代表を率いるディエゴ・マラドーナ監督は、ワールドカップ(W杯)南米予選の終了を待たずに解任されるかもしれない。アルゼンチン『クラリン』は、来週にもマラドーナ監督が代表チームを追われる可能性があると報じた。

今月5日のブラジル戦と9日のパラグアイ戦に連敗したアルゼンチンは、1974年から出場を続けているW杯本大会への出場が危ぶまれている状況だ。この窮地に追い込まれた最大の原因が指揮官にあるとして、批判が集中している。

『クラリン』紙によると、マラドーナ監督と選手には距離があり、それは広がり続けているそうだ。そのため、来週にも大きな決定が起こるとされている。もし、留任が決まったとしても、経験豊富な指導者がサポートに加わる模様だ。

完全な混乱状態に陥っているアルゼンチン代表は、大きな決断を下すのだろうか。