クレスポ:「後継者はイグアイン」

完全なストライカーと絶賛
元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポが、レアル・マドリーFWゴンサロ・イグアインを称賛した。クレスポは、自身のアルゼンチン代表の後継者はイグアインだと主張している。

クレスポが2007年に代表を退いて以来、アルゼンチンには信頼のおけるセンターフォワードが欠けていた。しかし先日行われたチリとのワールドカップ予選で、イグアインはハットトリックを達成。背番号9を背負う真の候補に名乗り出ている。

アルゼンチン『オレ』でクレスポは、イグアインに賛辞を送った。

「イグアインのことはずっと自分に似た選手として見ていたから、本当にうれしいね。嘘をつくことはできない。彼がリーベル・プレートでデビューしたばかりのときに、自分の後継者と思って見ていると言った。(2006年の)ボカ・ジュニアーズ戦で2ゴールを決める前にね」

「もちろん、今のような選手ではなかった。でも最初から違った要素を確認することはできたよ。彼に素晴らしい将来があることをみんな理解できただろう」

「間違っていなかったね。彼は完全な背番号9になった。スピード、空中戦、テクニック、両足でゴールを決める力。今の調子を維持してほしいね」