ニュース ライブスコア

38歳ジェペス、南米王者サン・ロレンソに加入

サン・ロレンソは13日、コロンビア代表DFマリオ・ジェペス(38)がチームに加入することを明らかにした。

38歳にしてワールドカップでコロンビア代表のキャプテンを務め、母国の史上初の準々決勝進出に貢献したジェペス。昨シーズン所属したアタランタを契約満了により退団し、新たなクラブを探していた。

8月には代理人がイングランドの複数クラブとの交渉も示唆していたが、新天地は今年のコパ・リベルタドーレスを制したアルゼンチンのクラブに決まったようだ。

「ようこそ、マリオ! ジェペスはサン・ロレンソの新しい選手になりました。南米王者へようこそ」とサン・ロレンソは、クラブ公式の『ツイッター』でジェペスの加入を明かしている。

1999年から2002年までリーベル・プレートでプレーしたジェペスは、12年ぶりのアルゼンチン復帰となる。欧州ではフランスで6年、イタリアで6年を過ごし、パリ・サンジェルマンやミランでもプレーした。