元ブラジル代表のアドリアーノ、アトレティコ・パラナエンセと契約

「サッカーに戻る機会を得ることができた」
アトレティコ・パラナエンセは11日、クラブの公式ウェブサイトで、元ブラジル代表FWアドリアーノ(31)を獲得したことを発表した。2014年いっぱいの契約のようだ。

かつてインテルでプレーした「インペラトーレ(皇帝)」は、2012年にコリンチャンスに契約を契約解除されると、その後フラメンゴに加入したが、試合に出ることなく同年秋に再び契約解除。2012年3月以降、ピッチから遠ざかっていた。

だが、昨年12月からアトレティコ・パラナエンセの練習に合流し、フィジカル調整を続けて契約を目指していたアドリアーノは、11日についにクラブとサイン。アトレティコ・パラナエンセは、「2014年の大会やコパ・リベルタドーレス」でのアドリアーノの貢献に期待すると発表した。

ピッチ外でのトラブルが尽きないアドリアーノだが、アトレティコ・パラナエンセの信頼に応えることはできるのだろうか。選手は公式ウェブサイトで、このように喜びを表している。

「契約できて非常にうれしい。とても感謝している。チームと練習してきたこの間、ハードワークしてきたからなおさらだ。今日、僕は、アトレティコ・パラナエンセでサッカーに戻る機会を得た」

「(コパ・リベルタドーレスは)獲得したことのない唯一のタイトルだ。アトレティコ・パラナエンセが優勝する助けになりたい。もっとリズムをつかんでいって、試合に出るチャンスを待ちたい」