前ブラジル代表監督がフラメンゴ指揮官に

ジョルジーニョ氏の後任が決定
前ブラジル代表監督のマノ・メネゼス氏(51)が、フラメンゴの指揮官に就任した。クラブが公式サイトを通じて発表している。

フラメンゴは先日、元鹿島のジョルジーニョ監督を解任した。その後任として呼ばれたのが、昨年11月までブラジル代表監督を務めていたメネゼス氏である。

メネゼス新監督は、自身のツイッターで「フラメンゴの監督になることは私にとって新たな挑戦であり、名誉なことだ」と述べた。

フラメンゴはブラジル国内リーグで第5節まで消化し、1勝2分け2敗となっている。