インテルやチェルシーが関心のパウリーニョ、「コリンチャンスに残りたい」

さらなるタイトル獲得を願う
チェルシーやインテルからの関心が伝えられているコリンチャンス所属のブラジル代表MFパウリーニョ。しかしクラブワールドカップ優勝に貢献した同選手は、コリンチャンスに残りたいと繰り返している。

パウリーニョは、『Esporte iG』に次のように語った。

「コリンチャンスに残りたい。移籍の可能性や交渉が行われていると言われていたけど、インテルを除けば、具体的な話を知らない」

「タイトルを制すれば制するほど、もっと勝ちたくなる。誰もがそう話すけど、僕もそう言うよ」