ルシオの新天地はサンパウロに

2年契約を結ぶ
サンパウロは、ユヴェントスを退団した元ブラジル代表DFルシオ(34)と2年契約を結ぶことで合意したと発表した。

入団会見は19日にモルンビー・スタジアムで行われる予定となっており、ジョアン・パウロ・デ・ロペス副会長はクラブの公式ウェブサイトでルシオ加入の喜びを語った。

「彼のようなクオリティー、プロフィールを持つ選手は、来シーズンの国際大会に出場するチームをさらに強化してくれる」

インテルナシオナウからレヴァークーゼンに移籍し、ヨーロッパに渡ったルシオは、バイエルン・ミュンヘン、インテル、ユヴェントスでプレー。12年ぶりにブラジルのクラブでプレーすることになった。